white-02の日記

技術ブログにしたくてもできない

今年買って良かったもの 2021 Edition

こんにちは。今年もあと数時間で終わるので今年買ってよかったものをできたらなと思います。 去年はこちら

white02.hatenablog.com

Airpods pro

軽さ、apple製品との親和性の高さ、外部音取り込みの自然さどれも高水準。電車があんなにうるさかったんだと気付かされました。バッテリーがもっと持てば本当に文句がない。 f:id:white_02:20211231205704p:plain f:id:white_02:20211231205934p:plain

WH-1000XM4 LM

リミテッドモデルと言うなの海外では標準色の青なWH-1000XM4。ノイキャンの強さはAirpods proを超えるレベルだし、音質もイコライザーで好きなようにいじれて結構気に入っています。外部音取り込みはちょっと残念感あります。 f:id:white_02:20211231210344p:plain

Movo WebMic HD Pro

Kickstarterで買ったマイクとカメラがニコイチになったやつです。それ以上でもぞれいかでもないですが買って良かったです。マイクの音質もそこそこみたいで。 f:id:white_02:20211231210958p:plain

PS5

本当は去年の発売に手に入れたかったけど、状況が状況だったので1月になってしまったps5。なんとか正規定価で購入することができて本当に良かったです。バイオ8、デスループcodと結構ゲームも出てたし、来年にはエルデンリングもでるのでまだまだ楽しめそうです。 f:id:white_02:20211231211509p:plain

おわりに

今年はあんまり大きな買い物がなかった割に金が溜まった気がしてない。細々なにかしら買ってたのかもしれないです。ゲームとか映画とかにも使ってたし。来年はpc組みたいのでグラボが適正価格になってくれれることを願うばかりです。 f:id:white_02:20211231212431g:plain

2021年のラーメンの履歴と美味しかったお店

こんにちは。こちらはごちそうフォト Advent Calendar 2021の16日目の記事となっております

adventar.org

去年のや~つ

white02.hatenablog.com

来店回数

期間は2021/01/01 ~ 2021/12/16までです。なので毎年空白期間が生まれて虚無のラーメンが...

3回以上だけ店名を載せます

  • 来店回数 66回
    • 武源家: 13回
    • はちどり: 6回
    • 塩生姜らー麺専門店 MANNISH : 3回
    • 麺屋くまがい: 3回 (帰省時)
    • 麺屋翔: 3回 (帰省時)

印象に残ったお店

飯田商店

去年は醤油と塩の2杯食いで、今年は醤油つけ麺を食べました。2種類の麺に2種類のつけ汁で、ざるそばのような麺とつけ汁、ツルッとした麺とラーメンとは変化を加えている鶏出汁醤油の淡麗つけ汁の組み合わせでした。これをどう食べても自由で遊びもありとても美味しいです。ざるそばっぽいつけ汁に薬味がいい感じ。途中で昆布水を麺の方にかけていただき味変を楽しむスタイル。食券買うスタイルですが直前に出汁を取るスープ割を頼んでつけ汁を最後まで楽しむ至福のひとときでした。結構な量があったのでごはんも頼んでいたのもあり結構お腹はパンパンでした。やっぱりラーメンのほうが好きです。 f:id:white_02:20211216204031p:plain

麺屋はちどり

去年も2回くらい行ってたんですがここまでハマるとは思いもしてなかったはちどり。煮干し、鶏出汁、つけ麺、限定と種類がありどれもレベルが高い。特に煮干しが好きでスープが煮干しでちょうどよく濁っている最高の状態。これとチャーシュー丼をセットで頼む贅沢仕様でやらせてもらってます。 f:id:white_02:20211216203735p:plain f:id:white_02:20211216203754p:plain

中華そば 四つ葉

前々から知ってはいたけどまさか行くことができるとは!な四つ葉 。 四つ葉を目的にしてなかったですが、たまたま行こうとしていたお店が調べたらやっていなく、 遠いですけど四つ葉ありますね!からの激推しし行くことになりました。噂通り鶏出汁がしっかりのカエシが強めだけどちょうどいい塩梅でめちゃ美味しかったです。ちゃんと寿司も食べました。美味しかった。 f:id:white_02:20211216203841p:plain f:id:white_02:20211216203908p:plain

美志満

塩メインの美志満。塩ラーメンだけで3種類ありまして、3種類で麺や出汁が違くそのどれもうまい。鶏出汁がすきなので鶏出汁が一番すきです。ちと遠いので全然いけてないけどまた行きたい。 f:id:white_02:20211216203240p:plain

おまけ:帰省したときのいつものラーメン屋さん

毎度おなじみいつものラーメン屋さんです。最高です。マジで旨い

麺屋くまがい

f:id:white_02:20211216203531p:plain

麺屋翔

f:id:white_02:20211216204113p:plain

中華そば いぶし

f:id:white_02:20211216204214p:plain

中華屋食堂

f:id:white_02:20211216204426p:plain

最後に

今年もなんだかんだラーメンが食べられてよかったです。去年と1回しか変わらないのは去年はまだ宮城にいたので週2杯の月があったからですね。と考えると意外にいろんなお店に行って回数が増えた違いがあります。クソ首都にいる恩恵が少し得られた。来年も食べたいなー

今年の帰省は少し長めに滞在していたのもあっていつものラーメン屋さんに2回ずつ行けたのが本当に良かった。初めてのお店にも行けたし、製麺屋の直売所でも食べれたし色々楽しかったです。

明日17日futsunooppaiさんで"リモートワークきっかけに常備するようになった食べ物とか"になります。楽しみです。

ルックバックを読んでただ思ったこと

こんにちは。髪を3ヶ月放置してるからそろそろ切りたい今日この頃、ルックバックを読んでただ思ったこと書こうかなと思ったので思ったままに思うままに書きます。考察とかはないです。薄いです。

ただの感想

面白かったし、心に来るものがあった。いい意味でも悪い意味でも。読んでいて後味が良いかといえばそうでもないけど気持ち悪くもない。あと考えさせるものがあった。

努力

藤野が京本の画力に劣等感を感じ努力するシーンが結構なコマで書かれるが到底京本に追いつけない。読者は基本的に藤野の視点なのでこれだけ頑張ったらすごいことになってると期待するがその期待はちゃんと裏切ってくる。これが現実。更に京本の努力は積み重ねられたスケッチブックの量だけ表現されるがそれだけ”あっ”となる。ただ京本側の視点がないので藤野がもつストーリー構成力やアイデアに足して京本がどれだけ努力したかわからない。あれだけのファンだと憧れの頂点的な存在なのでただ好きで劣等感なんて全くなさそうであるから藤野ほど突っ走ってないと思う。

ここで心に来たのは圧倒的な強者にはそれだけの積み重ねがあるところ。京本的な人は好きでひたすらやってる。だからあれだけの積み重ねになる。その代わり何かを犠牲にしてた。いかにして強者なのかわかっていても自分がいつも思う言い訳として、どうせこの人達は天才だったみたいに思うふしがある。それがただの逃げであることが再認識させられたのが心にきた。あとちょっとした努力ではどうやっても追いつけない。適正がない限りアキレスと亀

変えられない

平行世界的な表現で京本が死なない世界が出てきてそこで最終的に同じように2人出会いが始まる。他の人がどう考察なりしてるか知らないけど、あれはどうみても藤野の空想、願望だった。それが辛い。漫画なのに漫画ではない世界。藤野の知る情報{京本がただ座ってる、シャークキック的な表現、2人の出会いが現実とほぼ同じ(これが藤野にとって嬉しいことだったから変えたくない)}でしかあのif世界は作られてないのがまたつらい。

京アニや関連する事件関係なく、もし自分だったらあの時ああしてたらを思うのは絶対にある。でも変えられないしどうしようもない。それも背負う必要がある。藤野が漫画を書き続けることにしたのがあの漫画の救いだった。自分にはできない。

つらすぎる あるなら行きたい 並行世界

表現のよさ

映画好きらしいので映画のオマージュが多かった。我らがoasisの曲でもありほぼuk国歌といってもいいdon't look backの使い方も良い。それだけ。

おわりに

だれでもない人の感想なので特に深いこともないのでただ書いただけでした。一番読んで思ったことは自分がただの人でしかないことです。